2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年以前
2018年

2018年03月

CareTEX出展

201803

2017年

2017年09月

国際福祉機器展出展

img_201709

2017年06月

ラップポン・ブリオ発売 新型シールユニット搭載モデル

img_20160427

2017年06月

フィルムカセットタイプ3 カタメルサーT3 発売

img_20160427

2017年4月

バリアフリー展出展 新商品「ラップポン・ブリオ」発売発表

img_20160418

2016年

2016年10月

国際福祉機器展出展

img_20160427

2016年7月

LIB5-DX発売

img_20160418

2016年5月26日

ラップポン・エール 発売

aile

2016年4月

第4回Eldercare Innovation Awards

2016年4月26〜27日に開催された「第6回Agiag Asia Innobation Forum(AAIF)」内で行われた「第4回Eldercare Innovation Awards」の最優秀エイジング・イン・プレス支援商品に 「ラップポン・エブリ」が選ばれました。

img_20160427

2016年4月

熊本地震災害支援「絆・プロジェクト」始動

災害医療ACT研究所の要望で日本財団の支援により「ラップポン」が熊本地震被災地に配備されることになり現地で設置活動を行いました。
※熊本市や益城町を中心に430台以上設置

img_20160418

2016年4月

バリアフリー2016 出展

新商品「ラップポン・エール」発売発表

img_20160401

2016年2月

岡山市「介護機器貸与モデル事業」

岡山市が行っている事業に自動ラップ式排泄処理ユニットとして採択されました。

2016_2

2015年

2015年10月

国際福祉機器展 出展

201510_hcr

新コンセプトモデル紹介

2015年7月

フィルムカセットタイプ2のカセット部分仕様変更

201507_cassette2

お客様からの声によりフィルムの装着が行いやすい仕様に変更

2015年6月

経済産業省「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」

経済産業省が行っている事業に採択されました

2015年1月17日

ラップポン・トレッカー3発売

img_trekker3
2014年

2014年10月

国際福祉機器展 出展

HCR

ラップポン・エブリを紹介

2014年8月

より開発を強化するために、岩手県花巻市にラップポンRDC花巻設立

Hkigyou_1023-05

2013年

2013年11月

ラップポン・エブリ発売

単層フィルムのフィルムカセットTYPE2発売

img_every

2013年9月

国際福祉機器展 出展

ラップポン・エブリ発売発表

国際福祉機器展

2013年1月

ラップポン・トレッカー 販売終了

2013年1月

安価版ラップポンフィルム開発 本格始動

2012年

2012年11月

ラップポン・キュート発売

img_cueto

2012年11月

フィルムカセットTYPE1発売 <特許出願>

フィルムカセットTYPE1発売

2012年10月

カタメルサー生産終了

改良したカタメルサー・紙発売

カタメルサー・紙発売

2012年09月

国際福祉機器展 出展 ラップポン・キュート発売発表

2012年4月

ラップポン・キュービー販売終了

2011年

2011年12月

カセットタイプのフィルム開発開始

より使いやすくを目指しカセットタイプのフィルム開発開始

2011年11月

ラップポン・トレッカー2 発売

img_trekker2

新シール機を搭載したラップポン・トレッカー2 発売<内部機構特許出願>
ラップポン専用バッテリーLIB5 発売
車用DCケーブル発売

2011年9月

国際福祉機器展 出展

国際福祉機器展

介護用ポータブルトイレの筐体タイプアンケート

2011年3月

東日本大震災発生

ラップポン災害支援『絆・プロジェクト』始動

※石巻中心地域で150台以上50箇所以上稼動

2010年

2010年9月

国際福祉機器展 出展

キュービーを紹介

2010年7月

オフィス・セキュリティ展 出展

2010年3月

新シール機開発開始

2009年

2009年10月

「ラップポン・トレッカー」グッドテザイン賞受賞

2009年10月

ラップポン・キュービー発売

img_cubee

2009年9月

災害備蓄用凝固剤 カタメルポリマー発売

200909_カタメルホリマー発売

2009年9月

国際福祉機器展 出展

ラップポン・キュービーの発売発表

国際福祉機器展

2009年7月

トカラ列島皆既日食ツアーオフィシャルトイレに選定

img_tokara

2009年7月

オフィス・セキュリティ展 出展

2009年4月

ラク・アーム発売

ラク・アーム発売

2009年2月

震災対策技術展 出展

震災対策技術展

2008年

2008年11月

ラップポン・オリジン販売終了

2008年10月

危機管理産業展 出展

危機管理産業展

2008年9月

国際福祉機器展 トレッカーをメインとして出展

国際福祉機器展

2008年6月

ラップポン・トレッカー発売 <実用新案登録済>

img_trekker

2008年6月

東京国際消防防災展 出展

ラップポン・トレッカー新商品発表会を開催

2007年

2007年10月

国際福祉機器展 出展

国際福祉機器展

国際福祉機器展

富士山での活動とシール機構の紹介

2007年8月

災害備蓄向けラップポンの開発を開始

今までの災害支援の経験を生かし、災害備蓄向けラップポンの開発を開始。

2007年7月

富士山5合目、7合目にラップポン・シェルパ設置

ラップポン・シェルパ設置

2007年7月

中越沖地震発生 ⇒ 防衛省からの依頼でオリジン100台提供。スタッフも現地へ。

※自衛隊10トン車 6台で搬入

防衛省からの依頼でオリジン100台提供。スタッフも現地へ。

2007年3月

能登半島地震発生 ⇒ オリジン50台。スタッフも現地へ。

オリジン50台。スタッフも現地へ。

2007年1月

富士山仮設トイレ用ラップポン開発開始

凝固剤の自動投入 180回連続使用等が課題に。

2006年

2006年10月

介護事業部からラップポン事業部

※自動ラップ式トイレの介護市場以外への訴求開始のため

2006年9月

国際福祉機器展 新型ラップポン参考出品 <意匠登録済>

4000人のアンケート獲得 高い関心が寄せられる

2006年2月

東京工業大学との産学連携プロジェクトスタート

お客様からの声を元に、より機能性向上した次号機開発に着手

2005年以前

2005年10月

ラップポン・オリジン 木製およびスチール製 発売

img_origin

2005年10月

介護準備室から介護事業部へ

2005年4月

介護事業準備室 発足

2004年9月

排泄物に凝固剤投入を決定

 <トータルシステムとして特許出願>
※おからが主成分の地球にやさしい原料 → 一般ゴミとして廃棄可能

2004年6月

ラップポン専用構造の特殊防臭性フィルムを開発

ラップポン専用構造の特殊防臭性フィルムを使用したフィルムロールを開発

2003年1月

ラップポン検討委員会 発足

2002年1月

自動ラップ式トイレの開発を開始

建設現場用(高層ビルやトンネル工事)の海外製ラップ式トイレ
(ソーセージ状に排泄物が個包装されて出てくるタイプ)から、完全切り離し型の独自の自動ラップ式トイレの開発を開始。