販売店・代理店の
みなさまへ

ご納品の前に、以下の
「ご留意いただきたい点」の
ご一読をお願いいたします。

納品の際にご留意いただきたい点

1.「ユーザー登録ハガキ」をご記載いただき、当社へ送付をお願い致します。(ハガキは取扱い説明書と同梱されております)
2.下記内容をご利用者さまへお伝えください。
こちらからユーザー登録することも可能です。

  • 1:フィルムカセット取り付けについて

    ■ 「フィルム装着時の偏り」にご注意下さい。フィルムが両ローラー部に均等に装着されていないとエラーがおこりやすくなることがあります。偏ってしまった場合はフィルムを左右ローラーから真っ直ぐ上に引き抜き、再度ジグリンにて装着を⾏ってください。その際のカバーはかぶせて頂かなくても左右ローラー部にジグリンをあて、押し込んでいただければ装着できます。

  • 2:初期圧着について

    ■ フィルムカセットをセット後、最初に、[リモコン]の作動ボタン(おす)を押してラップを実⾏してください。 この作業でフィルムの「底」が出来ます。出荷時は、底は仮止め状態ですので、初期圧着をせずに排泄してしまいますと、中身が漏れてしまいます。

  • 3:ラップ時間について

    ■ 作動ボタンを押してから、フィルムの圧着が始まり、終わってトレーに落ちるまでに約 90 秒かかります。 リモコンの表示画面に残り時間の目安が表示されます。
    ■ 圧着が終了致しますと、ピッピッピとお知らせ⾳が鳴り、「処理が完了しました。トレーから袋を取り出してください」と⾳声が流れます。密封された袋が切り離されトレーに落ちるまで、下から袋を引っ張らないでください。圧着⽤の器具が曲がり、完全圧着が出来ずに故障や漏れの原因となります。

  • 4:ご使用に際してのご注意

    ■ 便座に深く腰掛けてご使用ください。 浅く腰掛けると前⽅に漏れる場合があり、機械が濡れてしまうと故障の原因になります。
    ■ ⽤をたしたら、必ず⽴ってから手元スイッチの「作動ボタン」を押してラップをしてください。座ったままボタンを押して作動させると、荷重がかかり、フィルムがうまくローラーで送られずエラーが起きることがあります。
    ■ ラップされトレーに落ちた袋は、その都度トレーから取り除いて捨ててください。トレーに置いたままにしてしまうと、次のラップ袋が重なって、異物検知センサーに反応し、エラーが起きることがあります。
    ■ 約 60 回ご使⽤いただきますと、フィルムに「STOP」マークが出てきます。マークが出てきたら、2~3 回ご使⽤いただくと、ラップ後に残りのフィルムは自動ですべて送られますので、その後は速やかにフィルムカセットの交換をお願いします。フィルムが無い状態で排泄してしまうと、中の機械(シール機)が故障してしまい、その際は有償修理になります。

製品に関する主なFAQ

  • 購入前のお悩み

    「フィルムカセット」は、排泄毎にラップして、約60回使用可能です。「専用凝固剤カタメルサー」は1袋で、約60回分です。

  • 保証期間は?

    本体のメーカー保証はお買い上げの⽇から1年です。(消耗品については基本的には保証はございません)

  • 故障と思われる場合は?

    当社フリーコール0120-208-718までご連絡ください。

  • ゴミの処理⽅法は?

    紙おむつと同様の処理をしていただけますが、各⾃治体によってオムツの処理⽅法が違う場合がございます。各⾃治体にご確認ください。焼却しても有害なガスは発生しません。

  • 数回溜めることは可能?

    尿であれば、2回位(凝固剤含めた全体の容量で約500cc位まで)溜めてからラップすることが可能です。もし、多く溜まってしまった場合は、リモコンの[フィルム送りボタン]でラップを送り出し、袋を大きくすることができます。

  • 臭いはもれない?

    ラップ後の袋の保管場所・状況によりますが、1〜2⽇程度であれば、ラップから臭いは漏れませんが、ラップ済みのものを大量に重ねて保管されますと、下のラップが重みで破れる場合がございますのでご注意ください。

  • 凝固剤は入れないといけない?

    排泄物だけですと、「し尿」扱いになってしまい、⼀般廃棄物として扱われませんので、必ず凝固剤をご使用ください。

  • 交換が必要な部品はありますか?

    ご使用回数により消耗し、交換が必要な部品がございます。ご使用中に器械の不調が感じられましたら、0120-208-718(案内テープが流れますのでサポート1番を押してください)までお問い合わせください。

こちらからもよくある質問を検索できます。