自動式ラップ機構搭載のオムツ回収ボックス
「ラップポン・パケット」を6月10日(金)新発売!
“介護現場の業務負担の軽減、作業の効率化を目指して!”

日本セイフティー株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:西田 伸一郎)、は、SOMPOホールディングス株式会社(東京都新宿区、グループCEO執行役社長:櫻田 謙悟、以下、「SOMPOホールディングス」)が運営する未来の研究所「Future Care Lab in Japan」と共に開発・実証評価に取り組んでいた、自動式ラップ機構を搭載したオムツ回収ボックス「ラップポン・パケット」を2022年6月10日に発売することを発表しました。

1.背景・目的

 近年では高齢者を支える介護者の負担増大が社会問題の一つとして認識されています。
また新型コロナの感染拡大などを受け、感染症に対する世間の意識も高まり介護施設など高齢者が過ごす場所ではより厳格な対応が求められています。
 介護従事者は、高齢者の移動支援など重労働を強いられる側面があり、介護を受けるご本人はもちろんのことご家族の方にもきめ細やかな心配りが求められており、一人一人が担う業務は肉体的・精神的に甚大なものとなっています。
 そんな現状の中、介護従事者が衛生的に作業の効率化が図れる製品の開発を目的として、SOMPOホールディングスが運営する未来の介護の研究所「Future Care Lab in Japan」と共に開発・実証評価に取り組みました。
 ラップポン・パケット(小包)という製品名は、フィルムを熱圧着することにより汚物を個別包装(小包)して臭いや菌をもらさないという特徴が由来となっています。

2. 商品の特徴

自動ラップ機構搭載で密封個包装に
自動式ラップ機構は熱圧着によってオムツを1回毎に密封します。個包装するので、臭いも菌も漏らさず衛生的です。
・悪臭防止
熱圧着により排泄物の悪臭をフィルムの外に漏らしません。
・二次感染防止
細菌等もフィルムの中に閉じ込めるため、二次感染防止に役立ちます。
・居室にて作業が完結
汚物室まで都度捨てにいっていた往復の手間と時間を省き、介護従事者の負担を軽減します。(オムツは最大10個まで溜めることが可能)
・簡単操作
ボタン一つで処理(約90秒)が自動で開始されます。
※熱圧着処理の間は別の作業などをしていただくことができ、処理完了まで待つ必要はありません。
・手間と時間を削減
削減された時間を他のケアに使うことができ、介護の質の向上につながります。
・各シーンでの利用が可能
フィルムを熱圧着により個別密封して臭いと菌を漏らさないため、介護施設でのオムツ回収だけでなく、病院、保育施設、災害時、ご家庭などのオムツ回収やゴミ処理など様々なシーンでもご利用いただけます。

3. 商品概要

商品名 : ラップポン・パケット
発売日 : 2022年6月10日(金)
カラー : ブラウン(品番:PCSE1002JH) 
電源  : AC100V±10V
価格  : 214,500円(税込)
消費電力: 動作時75W、待機時5W以下
サイズ : 幅400mm×奥行500mm×高さ943mm(本体サイズ)
重さ : 約29.0Kg(本体)
材質   : スチール
付属品    : ジグリン(フィルム装着用治具)、ACアダプター
消耗品  : 専用フィルム(約50回分/1巻)※消耗品は別売りとなります。

4. 会社概要
商号: 日本セイフティー株式会社
代表者: 代表取締役社長 西田 伸一郎
所在地: 〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル11F
設立: 1980年(昭和55年)3月
資本金: 1億円
事業内容: 建築・土木仮設資材・機材・機械の賃貸・販売
      ポータブルトイレ(自動ラップ式)の製造・販売・賃貸 他
URL: http://www.wrappon.com/

  • よくある質問

    お問い合わせの多いご質問に
    お答えします。

    詳しく見る

  • SNS

    ラップポン公式SNS。災害や介護、
    防災のトイレに関する情報を発信。

  • お問い合わせ

    製品やサービスについて、
    質問を受け付けております。

    詳しく見る

  • 送料・購入

    最短3営業日以内に発送

  • オンラインショップ

    ラップポンの消耗品と
    SH-1の本体を販売しています。

    詳しく見る